Photo by Yutak、and Many Many Friends!
 

■2015年12月05日(土) 晴れ

■Live at 吉祥寺 Silver Elephant

【東京ザッパラス presents】
FRANK ZAPPA & GENESIS Tribute Show

■SETLIST

01.Eleventh Earl of Mar
02.Firth of Fifth
03.In The Cage Medley
04.〜Afterglow
05.Supper's Ready
06.Dance On A Volcano
07.〜Los Endos

ENCORE

08.The Lamb Lies Down On Broadway
09〜The Musical Box(Closing Section)

■こぼれ話

 東京ザッパラスのメンバーの方から、「一緒にライヴをやりませんか?」と声をかけられたのは、まだ私たちのワンマンライヴも企画中で何も決まっていない年頭だったと思う。ワンマンライヴの後ということで、時期的には急といえば急だが、以前より一緒に対バンをしたかったバンドなので、すぐに「喜んで」と返事。この東京ザッパラス、なんとフランクザッパ役がいないトリビュート・バンドである。ギタリストはスティーヴ・ヴァイ役なのだが、なんとライヴ当日に風邪で欠席。この日、風邪がはやっていてPhil中島もちょいと喉がイガイガでした。ういろうを配っていたザッパラスのタマオお姉さんも風邪っぴきだったのでのど飴をあげました。そんな状態だったので自分のバンドじゃないのに「大丈夫?」と心配してしまう。ところがそんな心配どこへやら、もう一人のギタリストくんがしっかりカヴァー。それはそれは楽しくも、一部お下品な演奏を披露してくれました。で、この対バン。共通点はチェスター・トンプソン在籍だけと思いきや、73年のこんな写真が見つかったり。
 ライヴでは実際のサウンドをPAさんにながしてもらったAfterglowとMore Trouble Every Dayのパクリネタなど検証など、結構、Frank Zappaとの共通点は多かったりする。…多くはないか?そんなわけでフライヤーにもチェスター・トンプソンに登場願った。今回のライヴは東京ザッパラスが主催だったが、フライヤーはPhil中島が担当。毎度の広告宣伝隊長として頑張らさせてもらった。もちろんイラストは中島画伯だ。いやー、楽しかった。
 さて、この日、ライヴハウスから言われたのは、定員90名でソールドアウトにしたいとのこと。というのも出演者が多いという理由。あはは。復刻創世記はいつも機材が多くて定員ギリギリというソールドアウト設定をしているのだが、出演者が多くてというのははじめてである。結果、イワノフさんには申し訳なかったが、この日はこのメンバーになって以来、復刻創世記 初の簡易セッティングでの演奏となった。あれで簡易かよ?という声と同時に、「いつものヴィンテージ機材は?」という声も聞かれ申し訳なかったが、搬入と搬出がすっげ〜〜〜楽だったのは事実だ。ドラム(Phil中島の)もライヴハウスの借りちゃったしね。さて、そんな出演者が倍の東京ザッパラスは1名お休みだったが、総勢10名!?それで複雑なアンサンブルを披露するのだから、大したもんだ。PAさんもいつもの腕利きの方が担当。聴いてる方にも素晴らしいサウンドで魅了してくれました。出演は私たちが最初。フライヤーにイラストを描いちゃったもんだから、月影の騎士の格好で登場。でもすぐに脱いで、11th Earl Of Marへ。1時間30分ハイテンションのてんこ盛りライヴとなりました。Supper's ReadyとIn The Cageメドレー以外は新曲と前回やった曲もヴァージョン変えで披露。当初は「セットリストはあまり変えなくていいか?」と言っていたはずなのだが、なんだかんだで自虐的に変化を求めるメンバーたちなのだよ。さて、一方の東京ザッパラスの演目は以下の通り。名古屋よりなぞなぞ商会のメンバーや前回、復刻創世記にSoy Sistersの一員として参加してくれた美ノ辺純子をゲストに迎え凄まじいパフォーマンスを魅せてくれました。曲の途中にはありがたくもLos EndosやThe Musical Boxも演奏してくれて、この日のお客様はこの曲を2回ずつ聴くことができましたとさ。笑。 復刻創世記の動員は、今回のイベントでは、あまり貢献出来なかったものの、トータルで90名のお客様に盛り上げていただけました。普段、ジェネシスを聴かないという方に、楽しんでもらえたのが、最高の収穫だったかもしれません。

■東京ザッパラス SETLIST

00.Density 21.5 (Edgar Varese)
01.Filthy Habits
02.Fine Girl
03.Lemme Take You To The Beach
04.Dog Breath
05.Dog Breath Variation
06.Uncle Meat
07.RDNZL
08.フリチンポーズ(Floretine Pogen)
09.斧(Oh No)
10.行燈 (Orange County)
11.日曜日の朝(なぞなぞ商会)
12.ワニは涙を流さない(なぞなぞ商会)
13.Watermelon In Easter Hay
●ザッパラスメドレー2015
14.The Little House I Used To Live In
15.Magic Finger
16.Merque-Son's Chicken
17.Twenty Small Cigers
18.CornHead
19.Los Endos(Genesis)
20.Rollo (including "The Musical Box"(Genesis))

ENCORE

21.The Black Page Part2
22.Inca Roads

ENCORE 2

23.Peaches En Regalia

■ライヴまでの、「特訓日記」

今回もお休み。日記を書く余裕ありませんでした。

■感想(アンケート、頂いたメール、他
    ネットから、かっぱらって来た書き込み等より)

●楽しかった!
●良いです。
●ベリーグッド!
●今回もサイコーでした。しばらく東京でライヴがないのがさびしいです。再開待ち遠しいです。
●キーボードのセットがSimpleでもよいね。密度濃すぎ。みなさん、おつかれさま。これからも続けてください。
●すごく良かったです。濃かった!
●単独でないので、短くて物足りなかったですが、全編楽しませてもらいました。1曲1曲涙流して見てましたのでー。ところでイワノフさんのキーボードはビンテージ物だったのが、なんか新しめのになってましたね。どのような事情が…。
●初めて観ましたがなかなか良かったです。ボーカルの方もはじめはちょっとという感じでしたが、徐々に良くなってきました。今後も注目します。
●ザッパラスのお姉さん、ういろうありがとうございました。美味しかったです。恋しました。
●MCは毎度面白いよ〜!「サパース・レディ」は毎回、何回か鳥肌が出る!
●Genesisは一番好きなバンドなので何度聴いても良い!復刻さんは何度も観てますが、MCも面白いし、演奏もダイナミックで外さないですね。
●前回のワンマンとは、ずいぶん変化があってまたまた楽しませて頂きました。今回はじめて田原さんがよく見えるポジションに座れました。岩崎さんの手さばき(指使い?)も見ることができて、毎回新しい発見があります。また来年、東京で演ってくださいね〜。楽しみにしております。
●前回よりシンプルになり良かったです。20周年がひどかったわけではなく、良さが全面に出ていたという流れ。でもDUKEの曲は聞きたかったかな。
●田原さんと源さんはバンドのベース&ドラムになってきたなぁと思った。全体的にクールな演奏だったかなと思う。コードがあやしい所、多々あり。音の長さをもう少し気にした方がよいかと。Keyは何かは持って来て欲しかったなぁ、と。
●初めて復刻創世記を拝見しましたが、とてもとても楽しませて頂きました^^ ありがとうございます♪
●先日の復刻創世記のライブ、初めて見せていただきました。ザッパラスに古い友人たちがゲスト出演したので、ついでにというところでした。正直、ま、コピーバンドでしょの気持ちで臨んだところ 豈図らんや いやぁ、とても良かった 改めてジェネシスというバンドがとても面白かったことを再認識出来たことのみならず みなさんの演奏に際しての態度、姿勢 それが素敵で素敵で。元祖ジェネシスの皆さんは、各人の突出したテクニックで衆目を黙らせる、ということはせず 同窓生がそれこそティータイムを共有しながら、アンサンブルを編んでゆく、という一風変わったバンドだったと思っています そのため日本でその魅力が、知名度ほど浸透しているとは言えない しかし、それを復刻の皆さんは目の前に表してくれました けして小器用ににでなく、懸命に誠実に。元祖と復刻、両方の魅力で二倍楽しいライブでした。
●復刻創世記殿 1979年11月27日 厚生年金会館大ホール2階F列39番の席で学生服のわたくしはイレブンス アール オブ マーのイントロで鼻水をたらしながら完全に昇天してしまいました。 あれから約36年もの月日がたち、あの忘れられていた記憶を復刻創世記様が呼び起こしてくれました。そして、アンコールの際、サパースレディーと叫んだもののアイ ノウが始まったその時の無念を晴らしていただけました。 改めて、自分の一番好きなバンドはジェネシスであることを実感した一日でした。ぜひまた見に行きたいと思います。今後の大活躍、また地元イギリスへの凱旋ツアーに期待しております。
●昨日の復刻創世記さんの感想。とにかく凄かった。中島さんにガブさんとフィルさん降りてきてた。お客さんの一体感もすごい。aftergrowの後ホントのgenesisを見たかと思った。ベストセトリ、ベストアクト、中島さん貴方は素晴らしい。いい年を迎えられそう。
●復刻創世記@シルエレ。1.5時間のステージでしたが、今まで見た中で一番良かったかも。セトリもパフォーマンスもギュッと凝縮されて濃密でした。大満足。in the cageメドレーはテンション上がる。ラスト2曲も会場が多分一体に。暫く見られそうにないのが残念。
●やっと落ち着いたので今日の銀象(ステージ天井の鏡がドラムズを映してくれる素敵さよ)でのライヴ感想をば。前半登場は復刻創世記、ジェネシスのカヴァーバンドなのに髪の毛がある!(違う)コスチューム着て登場したが「月影の騎士は演らないから」ということでダブルドラム五人編成で開始。実はジェネシス知らズな俺でしたが迫力の演奏と面白さについつい踊りまくってしまったり。なんとなく遠いと感じてたジェネシスでしたが、これで一気に近しい距離感になったようで、これだけでも今日来て良かったと。ジェネシスはロックポップス愛好家集団でもあったんだなあと勝手に確信。
●お疲れさまでした! ものすごーく楽しかったです! ジェネシスわりとw好きだったのを思い出しました。欲しいと思っていたCDを買ってしまうことにします(笑) 機会があったらぜひまた観たいです!
●今回は初めて兄も連れていったのですが、えらく感動してましたよ。兄は私以上にリアルタイムで70年代のジェネシスを聴いてきたので、思い入れが強いようです次回のライヴも楽しみにしてます。
●お疲れ様でした!休日出勤してて遅刻。アフターグローの終わり頃到着でした。楽しかった!ありがとうございました。
●ザッパは都合により見られませんでしたが、復刻さんだけで満腹でした。キーボードの壁がなくて、イワノフさんの手がよく見えました。
●ライブお疲れ様でした。シルエレライヴの打ち上げで、ジェネシスの話しをしたかったのだけれども電車の時間とホテルの門限で早くに打ち上げを切り上げて帰りました。復刻さんの演奏を観てジェネシス愛を感じたですよ!ホンマに。特にサパーズレディは圧巻もの、コピバンの鏡でしたよ(=゚ω゚)ノ次回の名古屋ライブにも仕事の都合が付けば観に行く所存でございます!


どうもありがとうございました!
(復刻創世記一同)


COPYRIGHT (C) Fukkoku Souseiki with Yasuo Nakajima ALL RIGHTS RESERVED
※このページで扱っている画像や文章はコピーしないでね。