復刻創世記 at 両国 Sunrize ぷろぐれ祭2
Photo by Youchan、Yutakさん、Suganumaさん、
Katouさん and Many Many Friends!
 

■2015年10月10日(土) 晴れ

■Live at 吉祥寺 Silver Elephant

【復刻創世記 結成20周年記念 ワンマンコンサート】
 怒濤の3時間 GENESIS漬けの一夜

■SETLIST

01.Dance On A Volcano
02.Fountain Of Salmacis
03.Squonk
04.One For The Vine
05.Supper's Ready

第1.5部

06.The Return Of The Giant Hogweed
07.The Musical Box

第1.75部

イワノフさんのビンテージキーボード講座
08.Guide Vocal

第2部

09.Duke's Travels〜Duke's End
10.In The Cage Medley
11.Afterglow
12.Drum Duet
13.Los Endos

ENCORE

14.Your Own Special Way
(with Fukkoku Visible Orchestra : Soy Sisters)
15.It〜Watcher of The Skies
16.The Knife

■こぼれ話

 前回のライヴが終わり、両国で行ったライヴと関西でのライヴのDVD観賞会をMike田原家で行った。それが昨年暮れ。約1年分のアンケートを集計し、リクエストトップ10をメンバーで眺める。20周年はそんなこんなをレパートリーにというなんとなくの流れに。2015年に入り、練習スタート。アンケートには、それまで演奏する機会が少なかった(たまたまだよ)「Nursery Cryme」の楽曲がどかんと並び、フルートの自主練も始まる。「サルマシスとか、本物のメロトロンで聴きたい」というリクエストもあったりしたのだが、いつの間にかセッティングにメロトロンは消え、曲だけが単体で残ってしまうのは、堂々1位となった「Duke's Travels」のせいと言ってもいい。セットリストは早い段階で決まったが、何しろ時間が足りなかった。GWにはPhil中島が椎間板ヘルニアで動けなくなってしまい練習がストップ。さらには、機材トラブルなどで「音が出ない」だので、アンサンブルを確認しようにも出来ない練習が続いた。一方で、Phil中島は「20周年に相応しいイベント的なことは出来ないか?」と悩んだ結果、「そーだ!ゲストを呼ぼう!」と思いつく。当初はこれまでのメンバーを集めて何かやろうと一瞬思ったが、観ているお客様にはそんなことはどうでもイイ話なのと、一番当てにしていた元メンバーが「その日はダメ」と言われ出鼻をくじかれたのもある。ま、結果的にはそんなイベントはやらなくて良かった。で、思いついたのが、Strings隊との共演である。UKのトリビュートバンド『UKY』で活躍する美ノ辺さんとメールでやりとりをして、超過密スケジュールの中、メンバーの手配から対応してもらった。
◆Soy Sistersを招いてのスタジオでの練習風景
 たった1回のリハと本番のバランス調整だけだったが、個人的にも夢が叶った嬉しい共演となった。ありがとう!一方、復刻創世記自体の練習は難航しっぱなしで、特にステージ後半の曲たちの出来が今ひとつどころか六つも八つもという感じ。新曲のリズムがなかなか合わず、Steve松田も「ア〜、ダメだ!Darylのギターは!」ともがいていた。それでも本番で紹介し忘れたが、ギター・シンセの登場はたった1曲「Duke's Travels〜Duke's End」のみ。う〜ん、贅沢〜。練習には静岡からギター3台を抱えてやってくるガッツ!で、さらに大変だったのは、Tony岩崎の機材群。ただでさえ難しい曲なのに、そこに機嫌が悪いのか?音がうまく出てくれず、他メンバーはそれが「機材のせいなのか?練習不足によるものなのか?」まったくわからない。もちろんバンドアンサンブルにも影響してくる。ようやく全編を通せたのは本番半月ほど前という状況。正直、本番ぶっつけという部分も無きにしもあらずだったが、本番ではどうだったのだろう。さらにその面積。本人はご満悦の様だったが、ライヴハウスと寸法を計算して、セッティングの打ち合わせを行い、ビールケースでステージを拡張する段取りはPhil中島の役目。本番練習前に違うキーボードを持ってきた日には「嫌がらせか〜〜い?」と目が点に。しかもまたステージがせまくなるほどでかい。とほほ。
◆ライヴハウスとの打ち合わせ図面。普通こんなところまでやんないよね。クリックすると大きい画像が見れます。って、機材がステージからはみ出てる)
 復刻創世記は吉祥寺Silver Elephantで1999年にワンマン・ライヴを行って以来、ワンマン・ライヴは必ずソールド・アウトという記録を続けてきた(唯一、外しているのは2デイズの初日と対バンのあるイベントのみ)。ちなみにソールドアウトを連続しているのは復刻創世記だけである。えっへん!じま〜ん!店長からも「久しぶりにソールドアウトの記録を残したいですね」な〜んて言われて、意味もなく張り切っちゃうPhil中島。正直、まだまだ今の編成になってからは、発展途中という感じもないわけではなかったのだが、そんな思いとは裏腹「チケットはあと10枚!!」「さ〜、残り1枚!」とtwitterなどで絶叫している自分がいた。おかげさまで本番3日前にはソールドアウトとなり、謎の達成感に涙。が、ソールドアウトになっても、当日にお客様が入れないというデメリットがある以外は何もないということに気が付くのはライヴ当日。やはり「チケット、まだある?」というメールが本番前にやってくる!?おい!

 そして、本番へ。客入りはGENESISのメタル・カヴァー集!色々なバンドがいるもんだ。で、場内アナウンスは声優の友人にお願い。一昨年にも協力してもらった昔の職場の同僚だ。今回は着替えなどの段取りを場内アナウンスで時間稼ぎをするという流れにしたが、これは大成功。爆笑の場内の様子をうかがいながら。楽屋でストリングス隊(ソイ・シスターズ)の目もはばからず着替え。心の中で、我ながらの段取りにガッツポーズ!でも、1.5部はまだしも、1.75部って、我ながらめちゃくちゃだわな。1.75部でのイワノフさんのキーボード講座は、わかりやすくも呪文的なところもあり、この空間で一体何をしゃべっているのかと思ったら、またツボに入ってしまって大爆笑。ちなみに私のMCもそうですが、基本的に誰が何をしゃべるかか?はまったく決めてなく、もちろん練習もしません。まずは身内から笑わせるのが基本。そういった意味では岩崎さんを筆頭に話には長けたメンバーがいるのは頼もしい。
 で、オープニングはメンバー全員に話しをしてもらう流れに。オープニングの演奏曲は私を筆頭に緊張する傾向にあるので、そんな流れでリラックスモードに。これは良い感じで進行出来たと思う。Bill源中のつなぎも好評だったし。みんなの話、面白かったし。で、Phil中島、リラックスしすぎて2曲目までメガネかけっぱなし。しかもベルト忘れてズボンは下がりまくり。メガネ・コリンズだ。なんだそりゃ?
こうして始まった3時間45分という長丁場のライヴは97名のお客様に支えられ、とても盛り上がったものになりました。
そしてTシャツたち!!!
 で、ワンマンライヴといえば、おみやげと物販。トートバッグに復刻創世記の20周年のマークを作って一枚一枚友人のTシャツ屋さんにプリントしてもらいました!物販はTシャツを作ったものの、サイズがでかすぎたか!?値段が高過ぎたか?半分しか売れませんでした。なので、メンバーで分けることになりました。とほほ〜。

■ライヴまでの、「特訓日記」

何と、今回お休み。日記を書く余裕ありませんでした。

■感想(アンケート、頂いたメール、他
    ネットから、かっぱらって来た書き込み等より)

●1987年のウェンブリーで観た本物より感動したかも。3時間ダブルネック重かったでしょう。お疲れさまでした。お体に気を付けてこれからも頑張ってください。
●30年ジェネシスを聴いてきて、初めて生の楽曲演奏を聞きました。涙が出ました。また聴きたいです。細かいミスは関係ありません。ぜひ、勢いで。これまで機会があわず来れなかったのが残念です。本当にありがとうございました。
●選曲がいつもと違っているのが良い。Squonkとか良かったです。メンバー的にもバランスが良く今までで一番では?
●なんで月影から1曲もやらへんの?ハケットがいなくなったヤツはいらんなぁ。Soy Sistersでもう1曲
●何度見ても素晴らしい!安定感あって良いね!キーボード(本物)の音にびっくり。Phil中島さんは1ステージで何kg減るかな?失礼
●練習しましたねえ。リズムとても良かったです。キメもばっちり。Key、バランス悪すぎ。バンド全体の音量バランス見直しましょう。ストリングスの3人素敵!他いらない。
●Duke's Travels〜Duke's Endに痺れました。なんとなくハケット離脱後の曲はやらないのだろうと勝手に思っていたので、意外すぎる選曲でした。またこれがリクエストNo.1と知り、大変驚きました。意外すぎる気がして…でも、一方でとても納得しています。帰り道、しばらく聴いていなかった『DUKE』をむさぼるように(?)聴きました。
●いや〜〜最高!!!!ホントすごかった!!20年はダテじゃないねぇ〜。ついにアマチュアのレベルを軽く超えちゃったね!凄い練習量をこなしましたね。演奏力、構成、演出、すべてが次のステップに上がった。本当に楽しかったです!!!
●会場に入ってステージを見て「あれ?源中さんのたいこが少ない」!? 祝20周年!自分は10年ほど見させて頂いておりますが、いつも楽しませていただき、どうもありがとうございます。ゲストの予想はすっかり外れてしまいました。Thank You!来年もやってくれ〜〜!
●色々聴けて楽しかったです。キーボードの紹介の時にもう少しジェネシスの曲を弾いてほしいです。
●演奏はもちろん素敵コスにジェネシス蘊蓄にあらゆるネタ満載の舞台、毎度とっても楽しませていただいてます!20周年ワンマン最高でした。。。!次の機会を楽しみにしてますね^^
●ビルブラのドラムが良い。ビンテージキーボードが良い。ストリングスが良かった。
●テクの他、トークも面白い。右奥側のマイクの方がクリアな音だった!?
●とにかく素晴らしかった。本家は見た事がないし、もう見られなさそうだけど、復刻創世記がいてくれたら、それに近い体験ができる。見ていて楽しい。今後も期待しています。ライヴ、たくさんやってください。
●20周年おめでとうございます。そして素晴らしい演奏をありがとうございました。最後は背すじゾクゾク。ほとんど涙目です!次の20年に向けての旅立ち、応援しています!
●とても楽しみました!どうもありがとうございます。できれば、コンサートの回数をもっと増やしてほしいですが…大変かとは思いますが…
●文句なし!楽しめました。最高かよ。
●One For The VineとかSquonkとかサルマシスとか…聴きたかったのがたくさん聴けて大満足です!DUKEやっぱりカッコいい!ありがとうございました。80年代も好きです。ソイ・シスターズ素敵!健康第一で!25周年コンサート期待してますよ〜
●いつも通り楽しかったです。今日はやすおさんのボーカルがいつも以上に良かったと思います。イワノフさんはいつも楽しそうに演奏されていて、仏頂面のトニーとは似てませんが、そこがいいと思います。
●Great!Fun!あつかれさまぁ!20年先もやってください!
●感動しましたわー。In The Cageメドレー、ナイフは燃えたわー。前半キーボード出てなかったですー。Guitarももっと出ていいと思います。また見にきます!
●みなさんの努力に感動しました。また聴きたいです。
●最高!ずっっっっっっと続けて!
●折角のヴィンテージ・キーボードがオフ気味でちょっと残念でした。ストリングス良かったです。
●ワンマンは制約がないので素晴らしいですね。ワンマン出来ちゃうバンドを尊敬します。鳥肌立てて堪能しました。続けていただいてるだけで感謝です。メンバーチェンジ後、時間が経って結束度が高まりましたね。素晴らしいメンバーに多謝。
●Duke's Travelsありがとう!!
●初期の曲が聞けて楽しかった。MUSICAL BOXのおじいさんの仮面、最高です!みなさん、凄い技術です。年齢と共に指が動きにくくなると思いますが、頑張って続けてください。まだまだ見たいので続けてください!弾きたくても自分では無理な曲をやっていただけるのはホント嬉しいです!
●第1部、第1.5部もよかったですが、1.75部、とても興味深かった。It〜Watcher Of The Skies、最高でした!
●演奏がさらに素晴らしいです。MCもインパクト大!本当にエキサイティングなパフォーマンスでした。
●20年後はエアー復刻になりますか?それにしてもYoungなファン層の開拓が急務だ!
●バンドメンバーの演奏の息が合っていてとても良かった!これからもずっと続けて下さい。
●楽しかった。今回のキーボードのセッティングはギリギリOK。もっと広い場所でやってください。
facebookより
●今回もとっても楽しかったです。1.5部にはやられました。トイレに行きたかったのに・・・Dukeから演るというので、楽しみ満載の「Turn It On Again」かなと思ってたのに、違いました(^^; でも、「Duke's Travels〜Duke's End」はとんでもなくカッコよかった。
●大好きな英国のロック・グループ…ジェネシス。彼らの素晴らしい音楽を入魂の演奏で聴かせてくれるトリビュート・バンド…復刻創世記さんのライヴ・パフォーマンスを堪能致しました。圧巻の演奏、そして楽しい演出、楽しませて頂きました。ホントに素晴らしかったです。行って良かった…
その他
●今回は一夜限りのスペシャルバ−ジョンやスペシャルゲストというサ−ビスもファンのために用意されていました。先ずはじめに、リ−ダ−格の中島氏が登場!結成に纏わる経緯を説明後、一人一人メンバ−を登場させ、普段しゃべる機会のなかったメンバ−の素顔に触れられるという微笑ましい趣向でした。もう一人のドラマ−/ビル・チェスタ−役の源中功氏15年連れ添う理解ある奥様の愛もあり、常に中島氏をサポ−トし、復刻を支えて来たドラマ−です。マイク役の田原氏/中島氏いわく「メンバ−にしてしまった後に、ジェネシスを好きにさせてしまった!」ということですが(;^_^A田原氏いわく「ジェネシスが一番好きです」との返事が(^^)復刻さんと並行して歌舞伎町「Crawdaddy Club」などでも活躍中。トニ−役の岩崎(イワノフ)よしあき氏/たまたま見かけたネットのメンバー募集を見て連絡し、面接時に「私、当時のトニ−使用楽器を全部持ってます!」で一発採用させたという物凄いお方!実際に、復刻コンサ−ト時もあの伝説のメロトロンを会場に持ち込んでしまうという根性の入れようである。スティ−ヴ役の松田敦氏/2013年Steve Hackett の Live 後、中島氏に川崎でナンパされたギタリストで、Garden Wall という Genesis Copy バンドでも活躍中。「この曲を今度演奏してもらいたい」とのファン投票一位を獲得した80年代の曲「Duke's Travels〜Duke's End」や、アンコ−ル時にはマイクのペンによる「Your Own Special Way」をSoy Sistersさんとのスペシャル共演で、Invisible Touch Tour 時のバ−ジョンで再現したりと、今回観に来たファンはとても幸せでした♪今年12月、また同じ会場シルエレさんで再びステ−ジに立つという復刻創世記。再会を今から楽しみにしてます(^^)
●昨夜は復刻創世記で、3時間超どっぷりジェネシスでした。これだけの難曲を、あそこまで再現してしまう芸の細かさ、さすが復刻でした。セットリストでそのすさまじさを感じてください。
●3時間の熱演本当にお疲れ様でした!!LIVEの余韻を愉しみながら飲むお酒は最高でした!!
●熱演お疲れ様でした!その熱気を受けてクールダウンするはずが、、、居酒屋でもライブの話で盛り上がってしまいました〜♪
●ライブ大変お疲れさまでした、熱いライブに釘付けでした、ありがとうございました〜☆
●本日はジェネシスのトリビュートバンド「復刻創世記」の20周年記念ライブを見に吉祥寺のシルバーエレファントへ。吉祥寺なんて何年も来てないので、国分寺まで行ってしまい立見となってしまった。 ツインドラム+山積みのキーボードでステージはキツキツだ。なにせ20年もやっているからジェネシス愛に満ち溢れている。機材も完全再現でサンプラーのemulator IIやらARP Quadraなどビンテージ楽器が使用されている。ライブ自体は休憩を挟んで前半が70年代、後半が80年代という感じ。復刻創世記のライブは何度も参戦しているがデュークの曲を演ったのは嬉しい。特にデューク・トラベルス〜デューク・エンドは素晴らしかった。ビンテージ楽器がトラブったりしたが、全体的に鳥肌でまくり!いやー楽しかった!
●1.5部、1.75部って酷いwww けど演奏は凄かったーー!!! 素晴らしかったです。
●素晴らしいライブ、ありがとうございます。前回よりパワフルで演奏、パフォーマンス、選曲も最高でした。
●Your own special way は意外でしたが、楽しめました。ステージで話していたこの曲のオーストラリアのエピソード、実は失念していまして、今更調べてみました。YouTubeで見つけ(Genesis - 1986/12/10 - Live in Melbourne, Australia)聴いてみたら33分過ぎに確かに入っていました。なんだか新たな発見でうれしかった。遅れましたが20周年おめでとうございます。これからも健康でできる限り続けてくれたらうれしいです。昨夜はありがとうございました。
●昨晩のライヴお疲れ様でした。これから30周年40周年と続けていただけたら、我々ファンも嬉しいです
●ジェネシスの音楽の素晴らしさ、そしてそれらをありったけの愛情を注いで熱いライヴ・パフォーマンスを繰り広げる復刻創世記の皆さん、熱狂し感動にうちひしがれる我々オーディエンス…本当に夢のようなひとときをありがとうございました。選曲は私的には全くもって申し分ありませんでした。ホントに素晴らしかった。
●最初から最後までとても楽しかったです。(イン・ザ・ケイジでのキーボード(等)はご愛敬ということで)。個人的にはアンコール、特にIt〜Watcher of the Skiesが聴けて最高でした(来て良かったとつくづく思いました)。
●素晴らしいライブでした(* ´ ▽ ` *)まさかDukeから演奏するとは思わなかったので、嬉しかったです!コンバースの件、フィルはおしゃれじゃ可愛くないんですよ!ダサ可愛いからフィルなんです!とミーハーなファンでしたwww
●最高に素晴らしいライブで、楽しかったです!終演後の宴ではフィルのスーツ&コンバースの話しや色々盛り上がりました。ジャイアントホグウィードとスコンク最高でした!
●最初から最後まで、すべてが素晴らしいパフォーマンスでした。シークレットも感動しましたし、オルゴールも最高でした。
●いつも生でジェネシスのサウンドを味わうことができ感謝しております。Dukeからのナンバーは意外でした。しかも投票1位とは! 個人的にはSquonk、定番のSuppers' ready, Return of Giant Hogweedが良かったです。Watcher of the skiesとかThe Knifeは今度はフルバージョンでお願いできれば幸いです。何はともあれ皆様お疲れ様でした、そしてありがとうございました。
●今回が初めてでしたが素晴らしいステージに感動しました興奮冷めやらず朝から家で車でGENESIS聴きまくり‥というか復刻を聴きたいf^_^;また楽しみにしています。
●昨年に続き復刻創世記さんのライヴは2回目、昨年も素晴らしかったですが、今回もその素晴らしさに圧倒されました。感動しました!さすが結成20周年と銘打ってるだけあってメンバーの皆さんのライヴにかける意気込みがビシバシ伝わってきました。眩惑の…いや気合い一発のスーパー・ライヴ…勿論気合いだけでは演奏は成り立ちません。今まで培ってきたもの、日々の地道な練習、そして何よりもジェネシスが好き!!!ジェネシスの音楽への深〜〜い愛!!!…それらが昨日のパフォーマンスに結実したのだと感じました。圧巻の演奏でしたし、東京フィルさん熱唱でしたね!プログラムは私にとっては申し分ないものでした。正にジェネシス音楽のスペシャル・フルコースをお腹いっぱい戴いたって感じです。イット〜ウォッチャー・オブ・ザ・スカイズ…鳥肌立ちました。そして…デュークス・トラベルス〜デュークス・エンド…手に汗握りました。燃えに燃えました。これを契機に今後は80年代のナンバー(例えばアバカブ、ホーム・バイ・ザ・シー〜セカンド・ホーム・バイ・ザ・シーとかドミノなど)も更に積極的に取り上げていって頂けるととても嬉しいです。あと復刻創世記さんのライヴが素晴らしいのは、音楽は勿論のこと、私たちを楽しませてくれるその演出・パフォーマンスも素敵なんですよね。ショウマン・シップに溢れた東京フィルさんのMC、パフォーマンスはフィル・コリンズそのものですし(さりげないタンバリン・プレイも良かった…)、イワノフさんによるビンテージ・キーボード講座、楽しませてもらいましたよ。これで明日からの仕事、また頑張れそうです。溢れんばかりのパワー戴きました!!! どうもありがとうございました!!!
●幾多のメンバー交代もありながら、ライブをかさねるごといいバンドに成長していくのは、メンバー皆さんのジェネシス愛の賜物ですね。
●今回も素晴らしいステージ、ありがとうございました。演奏もトークも最高でした!
ジェネシスは聴いたことがないという知人(インビジブルタッチは知ってる)と一緒だったのですが、彼はTシャツを2枚買っていました。ジェネシス知らないのに(笑)ツインドラムに感動したそうですよ。イワノフさんコーナー良かったって言ってました。
●今回が3回目の鑑賞となる復刻創世記のライブ。去年Genesisファンの友達から誘われて行ったのが初めてでした。それまでは、トリビュートバンドは海外のバンドをいくつか知っていましたが、日本のバンドは知らなかったのです。何しろ驚きました、そのパフォーマンスに!そして大好きになった!フィル・コリンズがいる〜!しかも時折ピーガブコスプレで変身を繰り返し、ドラムも凄腕、MCもめっちゃおもしろい!しっかりGenesisの上にオリジナルな個性びしばしです!興奮のるつぼとはこのことです。ツインドラムの迫力もさることながら、キーボードもヴィンテージの機材をどっさり揃え、スティーヴのギターの弦をこするギュウゥ〜〜〜ンという音、マイクの12弦がやたらデカィ〜が足下もべコスコ踏んでる感じです。そして2回目はGenesis ファンの友達が遠方から3人もやってきて、総勢7人で観賞、感激、ついにジェネシス塾なるものまで発足してしまいました。通称じぇね塾、日夜Genesis研究に研鑽を重ねるはずだったんですが、冗談ばっかりいう集団と化しています(笑)。発足1年目で復刻創世記の結成20周年ワンマンライブにまたも団体鑑賞、以前からずっと見てこられた方もお仲間となり、さらにどーでもいい程パワーアップ!Dance On A Volcanoでパワフルに1部がスタート、Supper's ReadyでしめくくられたまさにGenesisというステージの後、1.5部に1.75部なんて騙しのアナウンスまであって、休憩後の2部とアンコールを含めてあれよあれよの3時間45分強のステージでした。演奏は今までで一番タフでスリリング♪ イワノフさんのヴィンテージシンセや機材の教授コーナーは素人にもよくわかり、さらにほんわかした笑いで可笑しくて。トニーみたいなスタジャンも萌え〜!!
そうそう最初のMCでメンバーの自己紹介もおもしろくて、フィルさんの合いの手が爆笑もの。白いサロペットににやっと。ビル・ブラッフォードもフィルも昔着ていたよね、ビルがいた時期はね、と終演後に話題になりました。そしてフィル&ビルのあのガッツポーズ、なつか〜!(ここでもう涙目)。DUKEからDuke's Travels〜 Duke's Endが演奏され熱気は最高潮!本当にこのアルバムは傑作だと思い知ります。大好きなジャイアント・ホグウィードとスコンクが聞けて大満足。アンコールでitからウォッチャーオブザスカイズの流れもかっこよかった! シークレットゲストと言っていたのは、Soy Sistersのストリングス女性3人。アンコールでストリングスをバックに歌う“Your Own Special Way”は、コピーではなくして秀逸なカバー、涙があふれでました。最後の最後、ナイフ、で真っ白に燃え尽きました〜!
●かぶり付きでGenesisの名曲にしびれる夜。Dukeからやってくれるとは思わなかった!リクエスト多かったそうで。やっぱり聴きたい曲だよね?
twitterより
●やっと一息つけたので昨日の感想。復刻創世記、楽しかった!夢のようなひとときでした。supper 's readyをシンガロング出来るのは今生の幸せでした。inthe cage〜aftergrowも感涙。 trespass からduke まで幅広い選曲。また行きたい。
●吉祥寺シルエレから帰って来ました。復刻創世記、4時間くらいやってた。20周年で盛り沢山でした♪勢いでシャツ買っちゃった。職場に着ていくべきか迷うところ。今日はアープさんとハモンドさん、プロフェット五郎、ローランド君の写真がとれたので満足です。イワノフさんはブレてしまった(^_^;)
●Genesisのトリビュートバンド、復刻創世記さんのライブを観てきました。やっぱ私、Genesis 大好きだわ〜〜
●復刻創世記20周年記念ワンマン@吉祥寺シルエレ。どこを切っても濃密なジェネシス汁が滴り落ちる3時間半超。基本はライブのジェネシスを再現しよう、ってのが頭おかしくて最高です。見るとジェネシス聴きたくなるし、また復刻創世記見たくなる。
●復刻創世記、いい曲たくさん聴けた。楽しかった。感動的瞬間がいくつもありました。
●お疲れさまでした!復刻さんのライブに行くたびに元気をもらっています!
●昨夜は日本が誇る!ジェネシストリビュートバンド 復刻創世記の結成20周年ライブを、吉祥寺のシルバーエレファントで見た。 アマチュアバンドの20周年は凄いが、20年以上のバンドは他にもあるので その点より、中身にというか進化に評価したい感じです。 復刻さんのメンバーはそれなりに知り合いなので、あまり変なことはかけませんが(書くようなネタも無いけど) みなさん、とにかく良い人たちです。 演奏して→聴衆が気持ち良くなって→それを見た演奏者が更に気持ちよくなって というコンセプトは、一歩間違うとマスターベーションになりかねないトリビュートバンド?コピーバンドの本質でもあり、微妙なのだが、自分がやってることで聴衆が行っちゃうんだったらOKだよね。 よく言われることで演奏している側が気持ちよい曲と聴いてる側が気持ちよい曲のズレっていわれているけどこのバンドについては、それがあんまり無いのがすばらしい。 とにかく健康に気をつけてずーーーーーーと続いてくれたらうれしいです。本家はそこが難しかったりするからね
●お疲れ様でした!Great show and great musicianship!
●昨日はお疲れ様でした。やすおさん素敵!(^ ^)ホントカッコ良かったですよ
●ボーカルがしらっちゃけなくなった。高音の伸びがよくなった。
●結成20周年にふさわしいライブでした!! フィル役の中島さんに、以前から80年代の曲も演ってほしい!!と頼んでいたけど、基本70年代からだから……と言われて諦めていたのに、今回はリクエストが一番多かったというDuke's Travels〜Duke's Endを演奏してくれた!!もう、めちゃめちゃカッコ良かったよー!!嬉しくてたまんなかった!!
●吉祥寺の近くに住んでいながら、シルバーエレファントは初めて。ここはプログレの聖地で、数多くのプログレバンドがここから巣立っていきました。彼らは、なかなかの実力派です。かなり本物に近い雰囲気をつくりあげています。名曲「ミュージカル・ボックス」では、ラストで老人のお面をかぶって熱唱です。大作「サパーズ・レディー」冒頭のギターアンサンブルもお見事でした。ツインドラムの迫力も味わえて、満足のコンサートでした。


どうもありがとうございました!
(復刻創世記一同)


COPYRIGHT (C) Fukkoku Souseiki with Yasuo Nakajima ALL RIGHTS RESERVED
※このページで扱っている画像や文章はコピーしないでね。